小林可夢偉ファンの集い2011


《小林可夢偉ファンの集い2011》


~大貫本店創業以来初めての
ケータリング《応援出店》奮闘日記vol.1~

 

可夢偉2011ポスター
尼崎出身のF1レーサー小林可夢偉選手
兵庫県尼崎市出身のF1レーサー・小林可夢偉さんが2011年10月9日、母国《日本GP》(鈴鹿)に凱旋帰国しました。


何とその可夢偉選手は古くからの大貫のお客様


幼少の頃からご両親に連れられ大好きな焼き飯を目当てに通ってくれていたのです。



そんなエピソードを知った鈴鹿サーキット関係者の方の熱烈なご要望でレース後に催される【小林可夢偉ファンの集い2011】にお招き頂きました。



場所は鈴鹿サーキット敷地内にある

《フラワーガーデンホテル》


可夢偉選手へのサプライズ演出の為、当の可夢偉選手には当店が応援出店(ケータリング)している事は【ファンの集い・トークショー】の途中まで秘密です。


鈴鹿サーキット
フラワーガーデンホテル
助っ人トモちゃん
大量の焼き飯を仕込むトモちゃん
焼豚 三代目奮闘
300枚近い焼豚を切る三代目



ご招待といえどもファンとしてではありません。

トークショーに参加された約400人の熱烈な可夢偉ファンの皆様の《中華そば&やきめし》を携えての出動です。


 
ケイタリング仕込み1
出張準備プラス開店準備もあり大忙し
徹夜の麺作り
徹夜で作られた大量の【たまご麺】



準備は一週間前から始まり当日は従業員総動員での最後の仕込みです。
大貫本店、大正元年の創業以来初めてのケータリング出張


≪尼崎の宝、世界の可夢偉≫為、気合いの入った仕込みです!


尼崎をお昼前に出発。さすが国内最大のモーターイベントですね、鈴鹿に近づくに従ってあちらこちらで渋滞・・渋滞・・。



パーティー前の記念撮影 
ファン400人が集まる会場前で記念撮影

開宴4時間前15:00にやっと到着。


会場入り口にて呑気に3人で記念撮影です^^V

この時は4時間後に押し寄せる嵐の様な400人の群衆知る由もありません・・。


「そろそろ準備するか~?」なんて感じで会場内をウロウロ散策です。



鈴鹿高校の皆さんの作品 


どうですか!このドデカイ横断幕。体重100キロのおっちゃんが
こんなに小さく見えます。

鈴鹿高校の書道部の皆さんがこの日を記念して創られた作品です。
開宴3時間前、16:00まだまだ浮かれています(笑)


400人分の料理が並ぶ広い会場

広~い会場。ここに全国から来られた熱烈な小林可夢偉ファン400人が
集まります。

ホテルのスタッフさんも準備・リハーサルで大忙し。次々に宴会場
中央に豪華な料理が運ばれています。



出典 www.fmotor.net/
因みに3日間で、のべ19万人の観客が世界中から鈴鹿を訪れ最終日の決勝は10万2千人が観戦したそうです。

すごいのは解りますが想像できません。タイガースファンでいっぱいの甲子園球場の2、3倍の観客でしょうか・・(いまいちピンときません)



会場には巨大スクリーンが何台も設置され決勝で走る可夢偉選手が映し出されています。皆さん横目でチラチラ見ながらの準備です。


すぐ隣にあるサーキットからの爆音はこの会場にも響いています。

映像はモニターですが音は生で実際の爆音が聞こえているなんて何とも不思議な感じです。
出典 www.fmotor.net/


そろそろ真面目にシュミレーションの開始です。


何しろいつもの厨房とは勝手が違い慣れるまでが大変でした火力も器の大きさも何もかもが違います。


周りも動きが激しくなってきています。司会者の方が会場入りしリハーサルが始まりました。一気に緊張感がこみ上げてきます。

最終確認
準備しだす2人 撮影者はまだ浮かれ気味(笑)



余談ですがF1の観戦チケットは安い席でも3万円以上します、沢山のお金を使って集まって頂いた全国の熱烈なファンの方に「少しでも満足を・・」とスタッフの皆さんも私達も自然と気持ちが引き締まります。



大貫本店 屋台コーナー1
大貫本店 屋台コーナー2


ガーデンホテルの方の粋な計らいで会場の片隅に素晴らしい屋台スペースをご用意して頂きました。


大貫本店以外に出店している屋台はありません、他のお料理はホテルさんが用意したバイキング形式のパーティースタイルです。自然と注目が集まります。有り難いです(開宴2時間前、少々お尻に火がつき始めます)



 
助っ人のTさん
大貫の白衣に着替えていよいよ始まります

まるで「渡る世間は鬼ばかり」の様な光景です。

えなり君とピン子さんが頭をよぎり笑って上手く撮影出来ません(爆)手ぶれ修正機能付きですが3度撮り直しました^^;

いよいよ1時間前。3人とも少し緊張してきました。特に私ですが・・

可夢偉選手は結局13位と言う報告をここで受けました。残念・・。



6:30開場です、ゾロゾロと熱烈な可夢偉ファンの方が静かに入ってきます。


まだこの時は「400人て大したことないやん」って感じでした。
(実はまだ半分も入っていなかったのですが・・・)

大貫本店 屋台コーナー2
 
大貫本店 屋台コーナー3
さぁいよいよ開宴


可夢偉選手の友人でもあるレーシングドライバー吉本大樹選手の乾杯の発声と同時にスタートしました!

レセプション中盤の、可夢偉選手のトークショーまでがチーム大貫のまずは大きな山場です。


一気に麺を湯掻き入れます!


アッというまに長蛇の列が出来ました。麺が茹で上がるいつもの2:30秒が長く感じて仕方ありません・・



でも我慢です、せっかくなのにいつもの美味しい中華そばを提供しなければ来た意味がありません。

大行列
 
大忙しの屋台コーナー



通常より小さいサイズの中華そばを高速回転で仕上ていきます。
常に100人ぐらいのお客さんが並んでくれています。



200個の熱い視線が突き刺さります・・

3人とも充分急いでいます・・

焦ってはダメですが空気がそうはさせてくれません・・

一心不乱に何個作ったのか、もうわかりません・・

可夢偉君「早く登場してくれ!」と祈ります・・

「おっちゃんまだぁ?」と、ちびっこが話しかけてきます・・



気を失いそうになった時(オーバーです)やっと世界の可夢偉選手の登場です!

ミニ中華そば




すると『何と言う事でしょう』←(ビフォーアフター風に)蜘蛛の子を散らした様に長蛇の列が無くなり皆さん中央ステージに一挙集結。



2011小林可夢偉トークショー
(中央)小林可夢偉選手  (右)吉本大樹選手



ジャンジャジャ~~ン♪

本日のメインイベント≪可夢偉選手のトークショー≫です!

チーム大貫は慌てて体制の立て直しと後半に向けての緊急ミーティング。


私はミーティングを一人抜け出しカメラを手に一目散に、ちびっこファ
ンをかき分け世界の可夢偉選手をパチリ!パチリ!(大きなオジサンに、
ぶつけられたチビッコ諸君ゴメンナサイ・・)



2011小林可夢偉トークショー2
質問コーナーではキワドイ質問にもひとつ一つ丁寧に答える可夢偉選手



こっそり舞台裏の袖から撮影です。中々のショットで思わずアップしてしまいました^^;可夢偉さんごめんね~


因みにこのトークショーの中で司会者の方が可夢偉氏に当店がサプライズ応援出店している事を伝えると会場は大盛り上がり。


本人自らが『特に焼き飯が美味しくて大好き。大貫は小さい時から通ってるんよ!』とご紹介して頂きました。

アリガトー!カムイ君!その言葉言ってくれただけで来た甲斐がありました!


因みにその時の写真が右のショットです→
2011小林可夢偉氏


小林可夢偉と大貫四代目


無事トークショーが終わり舞台裏での再会です。おっちゃん満面の笑み
での記念撮影。何度も言いますが世界の可夢偉との記念撮影です!


爽やかで心遣いの出来る好青年です、やっぱり世界を相手に戦っている
手は半端じゃなくブ厚かったです。


小林可夢偉氏のサインで記念撮影



本日最後の一杯は可夢偉選手に思い出の味として味わって頂き、
長~い一日が終わりました。




『心良く素晴らしい紹介をして下さった可夢偉さん』

『粋な計らいで盛り上げて下さったホテルの皆さん』

『この出店を影で支えて下さった尼崎の関係者の皆さん』

そして『たくさんの熱烈な可夢偉ファンの皆さん』

本当にありがとう!大貫にとって良い経験が出来ました。

来年もまた行きたいなぁ・・←まだ浮かれ気味(笑)



【ミニミニ中華そば】
352人前+1人前(可夢偉氏)の計353食


【ミニミニ焼き飯】
361人前+1人前(可夢偉氏)の計362食 


完売。おおきに。

     
(終)


小林可夢偉氏のサイン
このページの先頭へ   TOPページへ
        

2012年はこちら












2012/08/07

可夢偉凱旋トークショーが尼崎で行われました。

イベント前の時間を利用して小林可夢偉さんに《あまがさき夢大使》が尼崎市長の稲村和美市長より委嘱されました。

小林可夢偉氏の名刺


          尼崎市長より可夢偉さんに渡された実際の名刺

 


尼崎市長と小林可夢偉氏




尼崎市長と小林可夢偉氏2


【チャレンジ!あまがさき夢大使】とは・・

尼崎の魅力を発信していくとともに、尼崎はチャレンジや夢を応援し、サポートしてくれる人がいる街であることを伝えていきます。
 
また、夢や希望を叶えることの素晴らしさや楽しさを伝えていきます。



小林可夢偉氏ホップイン尼崎凱旋パーティー





地元尼崎応援団が結成されています

【可夢偉Dream Suppoeters AMA】

*子供たちへ『夢にチャレンジする大切さ』を伝える

*尼崎の魅力の全国発信


*観光振興としての活動

*新しいモノづくり・まちづくり  など様々な活動が行われています。

(代表)    尼崎市長    稲村和美
        商工会議所会頭 吉田修
(応援団長)  尼崎市前市長  白井文
(事務局)   尼崎で観光  「あまかん」


後援:尼崎市、尼崎商工会議所、兵庫県阪神南県民局、(株)TMO尼崎

   尼崎市PTA連合会、尼崎市教育委員会、スポーツ振興事業団

協力:(社)尼崎青年会議所、(株)JTB西日本



小林可夢偉詳しくはコチラ


 

  [このページの先頭に戻る]
↑ ↑ ↑
マニアックダイカン
ページ解除方法


ユーザー名:daikan
パスワード:●●●●

*パスワードは大貫にまつわる
4ケタの数字

この
ページ内のどこかにも
書いてあります

 
 



HP訪問者数

無料カウンター

お取り寄せ一覧のページへ


大貫本店を訪問して下さった
リンク集


一日一麺tanichanさん
みやこのつれづれ日記竹内都子さん
Mのランチ

M三郎さん

なんとかなるさイボイノシシ氏
関西ラーメンめぐり
PAPUAのぶらり関西発見伝
PAPUAさん
けいいちのにょたいもりけいいちさん
めしとふろたかおさん
Kawachiの安旨グルメKawachiさん
ラーメンISM 
趣味悠youokaanさん
プレグルのグルメ訪問記プレグルさん
ハシダ・メン プチ日記ハシダメン氏
MOZSKIモツスキー氏
神戸美味しい関西メチャエエでスカパラさん
海☆美味しいもの☆好き!!ウクレレさん
おいしいdiarymomiさん
関西ぶらりラーメン食べ走りとよつねさん
みぃこのほねっこ食べてみぃこさん
すくわかグルメすくわかさん
そんなに食うなら走らんとnonchさん
ラーメンとメシと酒と
Rockと革ジャンと

ふく☆
ラモーンさん

digitalひえたろう
編集長の日記

ひえたろう氏
ラーメン食べ歩き&都市伝説bazuさん
ポタLOGダッシュ!!yosshuさん
大人しく一言美味しかったびぃえふさん 
あまゆーずのところあまゆーず 
Cooley High Harmony Diaryクーリーハイハーモニー 
かんみのたべたべ日記かんみさん
大阪宮崎どぎゃんですか?どぎゃんさん
あれこれこれ?takaQさん 
讃岐うどん~ なんがでっきょん詫間の雀さん 





ご来店頂いた全ての
食べ歩きブロガーの皆様に
心よりお礼申し上げます。
感謝を込めて
ここにご紹介させて頂きます。

用中文的菜单看这里

中国語メニュー
アクセスのページへ



大貫のこだわりのページへ

アクセスのページへ
メニューのページへ
トップページへ

魔法のレストラン

R25のページへ
矢野基金のページへ
兵庫1000%[食]のページへ
あまらぶのページへ
ラーメンウォーカーの記事へ
ひょうご旅ネットのページへ
メイドインアマガサキのぺージヘ
小林可夢偉のページヘ
尼崎商工会議所のページヘ
尼崎あんかけちゃんぽんのページヘ
 グルメウォーカーの記事へ
あまから手帖のページヘ
南部再生のページヘ
クリアーアートのページヘ
ページキットへ
ごとうみのるのページヘ
相合傘ブログパーツ

尼崎の会社設立屋が送る尼崎写真集