小林可夢偉ファンの集い2012

《小林可夢偉ファンの集い2012》

~《ケータリング》奮闘日記vol.2~

 

 2012小林可夢偉氏ポスター
尼崎出身のF1レーサー小林可夢偉選手
さぁ今年もやってきました。尼崎のスター我らが可夢偉

今年は昨年のリベンジもありかなり気合の入っていた様子でした。

それもそのはず何と言っても地元・尼崎からの大応援団!

昨年を凌ぐ大応援団が日帰りツアーで駆けつけているのですから、気合が入らない訳がありません。

その気合が示すように土曜日の予選を終えて何と、さ、さ、3番手・・。
 
そしてその瞬間から私たちを含め鈴鹿に携わる全ての人が緊張し始めたのです・・。



場所は鈴鹿サーキット敷地内にある

《SーPLAZA》


ここに全国から熱烈な可夢偉ファンが集結します。昨年と同様8月下旬に打診があり準備が始まりました。

昨年を上回る450人がレセプションパーティにお越しになると聞かされ半月前から準備開始です
鈴鹿サーキット内
S-PLAZA
助っ人トモちゃんと三代目
大量の焼き飯を仕込むトモちゃん&三代目
三代目と四代目
450枚の焼豚を切る三代目・四代目



一年ぶりの出張出店です。

昨年を経験しているので段取りはバッチリです

助っ人のトモちゃんも参戦してくれての朝早くから最後の仕込みが始まりました。

 
高校生の五代目もお手伝い
五代目もかり出され緊急参戦
大量やきめし
名物・やきめし


とにかく大量・・。全てが大量です、出発間際になって車に全て積み込めるか不安になってきました

 
やきめしの地焼き
焼き飯の地焼き(一次工程)
当日は三代目の父がお留守番で通常営業をしなければなりません。
 
出張分とのダブル仕込みです。

準備は万端でしたがやはり食材は少しでも鮮度の良い物を届けたいため、ほとんどの物を当日の朝
に仕込まなければいけません。


ケータリング用焼豚約500枚
            450人前+当日営業分の焼豚


最後の最後まで焼豚のスライスに追われましたが三代目が奮闘し何とか終了。皆ここまでで体力の半分以上を使った感じです・・。

出張隊も居残り組も一日もつか心配です

 

     
記念撮影1
恒例の記念撮影
今年は早めに出たので大した渋滞もなく鈴鹿に到着

一応余裕の記念撮影ですが内心は焦っています。



大貫本店は2012年の今年でお陰様で100周年を迎えました。

鈴鹿出張もあるのでユニフォームを新調しました

大貫本店のシンボル
【饕餮模様】(とうてつもよう)をあしらったデザイン。

特別なこの日にお披露目です。
新調した大貫ユニフォーム
背中には2代目が書き遺した
「初心はきくかんと考えます」の
店名の由来にもなった座右の銘
 
早く準備を終えてサーキット見学に行きたいのですが、次から次から予想せぬトラブルが出現し結局散策は断念しました


屋台設営準備

 

2012鈴鹿高校書道部の作品

今年も鈴鹿高校書道部の皆さんの雄大な横断幕、サーキットの形が大筆で見事に描かれています。
巨大な横断幕の前で偉そうに映っていますが実はお尻に火がついています




そしてそうこうしているうちに・・その時はやってきました。


サーキットに隣接しているパーティー会場に食材を搬入していると、可夢偉コールが突然湧き起こり・・地鳴りの様な歓声が聞こえてきました・・遂に待ちに待ったその瞬間がやって来ました・・。

小林可夢偉選手自身初の表彰台!

しかも母国鈴鹿での
3着フィニッシュです!歓喜の瞬間!
です。

準備中のスタッフからも思わず歓声があがります!「今夜は大変な事になるぞ」と鳥肌が立ちました。



小林可夢偉氏悲願の表彰台

遂にやってくれました!去年の雪辱を果たす堂々の3位です、皆さんラスト数周は祈る思いで見ていたそうです。

レースを終えて会場入りしてきた熱烈なファンの皆さんは大興奮しているばかりか泣いておられる方がたくさんいました。
 
2012大貫本店屋台コーナー1
約450名の熱心な小林可夢偉ファン
 
そして今年も始まりました♪
 
 
ジャンジャジャ~~ン♪

≪可夢偉選手のトークショー≫のスタートです!

見て下さい!3着なりたてホヤホヤの可夢偉君!!

もすごいプレッシャーから解放され表情がレース前とは全然違います。当たり前ですね

本番直前に遇いましたが安堵そのものの表情でした。

 
2012小林可夢偉氏のトークショー1

そして今年は私にサプライズな出来事が・・。


トークショーが始まりお客様は去年と同様、蜘蛛の子を散らしたように居なくなり可夢偉君のステージに釘付け。安心して私は一息つこうと裏に入り「中華そば」を味見と称して試食していると、何やらザワザワと変な雰囲気????


すると司会のピエール北川さんと可夢偉選手が故郷尼崎について話しているではありませんか、しかもその矛先は私ども「大貫の中華そば」の話題に!!


そしてピエール北川さんが『大貫の大将!ちょっとステージに上がって来て下さい!!』


その瞬間思わず、すすっていた麺を「ブッーーー!!と飛ばしてしまいました

突然の要請にイヤも応もなくステージへ・・・。


ワタクシ当年39歳。そこそこ大人と思っておりましたが450人900個の瞳が自分一人に突き刺さるのは初めてで産まれたてのヒヨコ状態


何を言ったのか、誰を見て喋ったのか、誰が母鳥なのか?どこから来たのか、自分が誰なのか、全く記憶が無くなってしまいました・・



突然壇上に呼ばれる四代目
3分間記憶をなくしてやったゼィワイルドだろ~    撮影者も焦って手ぶれ


意識不明状態がしばらく続きましたが何とか回復するとそこへ市民祭を終えて駆けつけて下さった稲村和美尼崎市長が応援に来て下さいました♪

市長は自ら来賓の鈴鹿市長や市議の方に中華そばを取り分けオススメして下さいましたありがとーございましたシチョー!っていうかあんまり覚えていないんですがね・・


尼崎・稲村市長もご試食
市長が手に持っておられるのは味噌汁ではなく中華そば / 半分記憶喪失中↑ 




そして気を取り直して
 
感動の一年ぶりの再会

3位の偉業を成し遂げたばかりの生カムイくんに感動



2012小林可夢偉氏との記念撮影


必ずや来年もF1で活躍してくれる事を切に願っております。

そして悲願の日本人初の表彰台の一番高い所に上ってくれると信じています。頑張って可夢偉君!アナタなら出来る!




可夢偉ファンの皆さん1
メタルバンド【AXBITES】のANTONこと前田さんも熱烈な可夢偉ファン


熱心な可夢偉ファン
3位の好成績に熱狂ファンも大満足
 


そして今年も
 

『サプライズ紹介をしてくださったピエール北川さん』

『盛り上げて下さったホテルの皆さん』

『応援してくださった尼崎の関係者の皆さん』

『たくさんの熱烈な可夢偉ファンの皆さん』

そして何より『悲願の表彰台を勝ち取ってくれた可夢偉さん』


本当にありがとう!

大貫にとってまたまた良い経験が出来ました。

来年も絶対来るゾーーーー!!!





  さいごの最後は裏方の皆さんと満面の笑みでハイチーズ!

     
司会の方達と記念撮影
   モータースポーツアナウンサー「ピエール北川さん」と「総合司会の山本克典さん」





      (終)
↑ ↑ ↑
マニアックダイカン
ページ解除方法


ユーザー名:daikan
パスワード:●9●2

*パスワードは大貫創業にまつわる
4ケタの数字

この
ページ内のどこかにも
書いてあります

 
 



HP訪問者数

合計 
本日    
昨日       

スマホホームページ
スマホ用ホームページ


大貫本店を訪問して下さった
リンク集


一日一麺tanichanさん
みやこのつれづれ日記竹内都子さん
Mのランチ

M三郎さん

なんとかなるさイボイノシシ氏
関西ラーメンめぐり
PAPUAのぶらり関西発見伝
PAPUAさん
けいいちのにょたいもりけいいちさん
めしとふろたかおさん
Kawachiの安旨グルメKawachiさん
ラーメンISM 
趣味悠youokaanさん
プレグルのグルメ訪問記プレグルさん
ハシダ・メン プチ日記ハシダメン氏
MOZSKIモツスキー氏
神戸美味しい関西メチャエエでスカパラさん
海☆美味しいもの☆好き!!ウクレレさん
おいしいdiarymomiさん
関西ぶらりラーメン食べ走りとよつねさん
みぃこのほねっこ食べてみぃこさん
すくわかグルメすくわかさん
そんなに食うなら走らんとnonchさん
ラーメンとメシと酒と
Rockと革ジャンと

ふく☆
ラモーンさん

digitalひえたろう
編集長の日記

ひえたろう氏
ラーメン食べ歩き&都市伝説bazuさん
ポタLOGダッシュ!!yosshuさん
大人しく一言美味しかったびぃえふさん 
あまゆーずのところあまゆーず 
Cooley High Harmony Diaryクーリーハイハーモニー 
かんみのたべたべ日記かんみさん
大阪宮崎どぎゃんですか?どぎゃんさん
あれこれこれ?takaQさん 
讃岐うどん~ なんがでっきょん詫間の雀さん 





ご来店頂いた全ての
食べ歩きブロガーの皆様に
心よりお礼申し上げます。
感謝を込めて
ここにご紹介させて頂きます。

アクセスのページへ



大貫のこだわりのページへ

アクセスのページへ
大貫楽天市場店
大貫本店・楽天市場店
トップページへ

魔法のレストラン

尼崎観光
矢野基金のページへ
兵庫1000%[食]のページへ
ラーメンウォーカーの記事へ
尼崎商工会議所のページヘ
尼崎あんかけちゃんぽんのページヘ
 グルメウォーカーの記事へ
あまから手帖のページヘ
南部再生のページヘ
クリアーアートのページヘ
ページキットへ