お取り寄せの調理方法.

PC版
尼崎 中華そば やきめし
大貫本店スマホ用看板
大正元年(1912)   於神戸元居留地創業

【簡単お取り寄せの調理方法】




《まずはじめに》

自家製たまご麺をはじめスープ・焼豚・トッピングに至るまで全ての食材に防腐剤は使用しておりません。従って必ず冷蔵保存(冷凍可)して下さい。又、消費期限のご購入日を含めた3日間を必ず厳守して下さい。

冷凍した場合、麺の解凍は自然解凍がオススメです。夕方に召し上がられる場合は朝に冷凍室から冷蔵室に移動して頂くと無理なく解凍できます。

又、その際麺の取り扱いにご注意下さい。冷凍麺の場合充分に解凍されていないとポキポキと折れてしまいます。


【中華そばの温め方】


①お湯を沸かす

2個(A鍋・B鍋)のをご用意下さい。
A鍋はスープを温める。
B鍋は麺を茹でる。

     ⇓
②麺を茹でる


麺を茹でるついでに真空パックになっているトッピングを写真の様に封を切らずに鍋に入れて温めておくとより美味しく召し上がって頂けます。

《麺の茹で時間目安》
硬め   1分半~2分
普通   2分半
軟らかめ 3分半以上

     ⇓

③スープを温める
(上)真空パックスープ  (下)ペットボトルスープ


スープが簡易包装ペットボトルタイプのお持ち帰りの場合は写真下の様に煮詰まり過ぎ無いように注意して沸騰させて下さい。

     ⇓

④スープを注ぐ


簡易包装スープも真空パックスープもどちらも1人前以上のスープが入っています。

温め終わったらパック上部に切り込みを入れます(火傷注意)真空パックの場合、沸騰させ過ぎて煮詰まる事はございません。


麺が茹で上がる直前に丼鉢に適量の熱々スープを注いで下さい(丼鉢も
温めておくとより一層美味しくなります)
 
*
スープは通常の1.5倍の量が入っています500cc
 麺が入って溢れないように丼鉢に合わせた適量を注いで下さい。


     ⇓

⑤盛り付ける

沸騰した状態を保ち、お好みで2~3分程ゆがいたら、ザルで麺を引き上げ水分をよく切り温めておいたスープとあわせる。

温めておいたトッピングとネギを乗せたら出来上がり!


     ⇓


薄いと感じられた場合は付属の【百年熟成醤油ダレ】を数滴かけてお召し上がり下さい。

     ⇓

       盛り付け例



     《もっと極めるには》

面倒でも一度にたくさんの麺を茹でずに、なるべく1人前ずつ作ろう!

適量のゴマ油と一味唐辛子を入れて《ピリ辛中華そば》にトライしてみよう

半熟たまごや薄味に仕上げた野菜炒めをトッピングしてオリジナル五目ラーメンに挑戦しよう


残ったスープに野菜やとき卵を加えてスープや雑炊を作ってみよう

意外に美味しい?天ぷらをトッピングして《天ぷら中華》を楽しもう


濃さ調節の為に付属している100年熟成醤油ダレ《たまご掛けご飯》《納豆ごはん》を作ってみよう



《100年熟成たまご掛けご飯》には焼豚をのせて食べてみよう


ダメ絶対!インスタント麺の様にスープの中に生麺を入れて茹でるのは絶対NG。




  【やきめしの温め方】


電子レンジの加熱よりも、炒める方がより一層美味しく召し上がっていただけます。

出来上がり寸前に
お醤油を一滴鍋肌に落として香り付けして下さい。

上記写真の容器は冷凍・電子レンジ対応パックです。

賞味期限(要冷蔵)
◇冷凍・レンジ対応パックタイプは到着日
◇真空パックタイプは到着日を含む3日間

ご自分で冷凍された場合
◇冷凍・レンジ対応パックは14日間
◇真空パックは30日間

          
毎週水曜日定休 営業時間11:30~21:00(LO)